カミソリ負け 色素沈着

カミソリ負けして色素沈着してしまった肌・・どうすればいいの?

 

カミソリでムダ毛を処理を続けていたらだんだんと肌が黒く色素沈着してしまった(;゚Д゚)!そんな経験がある人が多いと思います。

 

 

カミソリでムダ毛を処理すると、刺激を受けた肌が守ろうとしてメラニンを過剰に生成。黒ずみや色素沈着になってしまうのです。紫外線という刺激から肌を守ろうとして黒く日焼けするのと原理は同じ。

 

この色素沈着を治すには肌の再生能力(ターンオーバー)を正常に保ち色素沈着した部分を体外に排出することです。

 

この肌の再生能力を妨げるのが刺激と乾燥。
カミソリを使っているとどうしても刺激と乾燥が起こるので色素沈着してしまうのです。

 

本当はカミソリを使わないムダ毛処理がいいのですが、そういうわけにもいかないですよね。

 

そんなときはかみそり後のアフターケアをしっかりしてあげることが大切です。
体の黒ずみ専用の保湿ジェルなどでカミソリで処理した後にしっかりケアすることで、色素沈着は自然とキレイになっていくはずです。

 

 

 

⇒黒ずみ専用保湿ジェルはこちら

 

 

 

 

 



カミソリ負けで色素沈着しないために

カミソリ負けによる色素沈着を防ぐには刺激からのケアと保湿ケアが大切。

 

カミソリを使うとどうしても刺激を受けることになっちゃいますけどプレケアをしっかりして刺激を最小限にしてください。
またカミソリで処理した後のアフターケアもとっても大切。カミソリで刺激を受けた肌はとっても敏感になっています。そのため肌にやさしい保湿成分をたっぷりと肌に与えてあげましょう。

 

保湿をする時のポイントは肌の表面はもちろんですけど肌の奥深くまで届けてあげることが大切です。
こちらで紹介させていただいている黒ずみ専用保湿ジェルは肌の表面と奥深くまで同時にケアできるので向いています。

 

 

 

 

⇒黒ずみ専用保湿ジェルはこちら

 

 

 

 

 

カミソリ負けの色素沈着は黒ずみ専用ジェルでケアしましょう

カミソリを使ってムダ毛処理をしていると1度くらいはカミソリ負けをしてぶつぶつ、炎症、湿疹などに悩まされたことがあると思います。そしてそのあとに決まってなるのが色素沈着による黒ずみです。肌の強い人、弱い人など個人差はあると思いますけど、カミソリ負けするとほとんどの人が色素沈着になった経験があると思います。この色素沈着は炎症性色素沈着と呼ばれるものです。これはカミソリで刺激を受けた皮膚が肌を守ろうとメラニンを過剰に生成したために起こるもの。紫外線から肌を守ろうとして日焼けするのと同じ原理です。そしてカミソリ負けによる炎症性色素沈着による黒ずみは美白ケアと保湿ケアが効果的です。美白成分によってメラニンの過剰生成を抑えることと、保湿によって肌のターンオーバーを正常にし黒ずみを対外に排出することが重要なんです。ラスターはこの黒ずみによる美白ケアと保湿ケアが同時にできる黒ずみ専用ジェル。美白と保湿を同時にできるオールインワンタイプのケア用品なのでお手入れもとっても簡単です。カミソリ負けの色素沈着は黒ずみ専用のラスターでケアしましょう。

リンク集